西表島・釣りツアー

大自然残る西表島で遊ぶ!釣り&シュノーケルツアー うみ日和
TEL.0980-85-7900

うみ日和の釣り日記


チャータージギング 最終日           2019/9/28
天気予報は曇り、波1.5mとジギングをするにはちょうど良い天気。しかし、朝起きてみれば大雨・・・。最終日なので晴れる事を願って出船です。

実際出船してみれば雨は降ってなく、青空まで見え始めました。
そして魚の活性はというと、ポイント到着30分で時合到来!!
キツネフエフキ×2、ナガジューミーバイ×3とほぼ落ちパク状態です。
その後、潮が変わり我慢の時間が数時間。そして満ち潮になり潮が動き始めたタイミングで、

カンパチから始まり、再びキツネフエフキ、最後は水深160mから立派なホウセキハタモドキ。今日はシルエット小さめのタングステン製ジグ、ゼブラグロー160g・180gが大活躍でした。
少し値段は高いですが、西表島では絶対に結果を出してくれます。
4日間のチャーターありがとうございました。最後の最後に納得のいく釣果で良かったです。またお待ちしております。



リーフキャスティング&ジギング         2019/9/27
日本のはるか南の海上にはまたしても台風の卵。今月2個目の台風予報、今年は何個台風が来るんだ。今日はリーフキャスティング&ジギング。
まずは出船場所のうなり崎から釣りスタート!

開始直後、あっさり釣れたアカジン。今日の釣果に期待が持てます!

その後、外離れ島へ移動。ニジハタ・アオノメハタ・ヤガラなど多種釣って沖縄らしい釣りを満喫してもらいました。

午後からは湾内でまったりジギング。昨日・一昨日と張り切った分、気の抜けた感じもたまには良し!カマスに遊んでもらい、その後は

近くの島影すら見えない程の大雨&雷!こんな時、屋根付き・船内付きの船で良かったなと思える瞬間です。明日が最終日、頑張りましょう!



鹿川ジギング 2日目              2019/9/26
いまだ北風残る西表島。すっかり夏は終わり、秋になりました。
そして今日もジギングのリベンジ、鹿川遠征に行って来ました。約1時間のクルージング。島の真裏は北風でも余裕で釣りできます。

開始早々釣れたカイワリ。潮の流れも程よく、釣りやすく、食いも良いです!!

鉛のジグとタングステンのジグを使い分け、ハイピッチとスローを使い分け魚を釣り上げます!今日はハイピッチが有利かな!?
そして魚探に今日一のベイト反応!すかさずジグを50mだけ落としてもらい、ハイピッチで誘ってみれば、

まるまる太ったクロマグロの様なスマが釣れました!shoutさんのstay チャートカラー 200gいい仕事してくれます!!
お腹を捌いてビックリ!30cm程のムロアジを丸ごと消化中でした。

30分だけチャレンジしたカンパチジギング。水深160m、好反応にジグを落とし、ハイピッチでしゃくること10m。超大物のバイトがありましたが、リールを巻けたのはわずか数メートル。走られ完全敗北となりました。
この悔しさ、絶対にリベンジしましょう。次は必ず獲る!!



台風通過後の鹿川ジギング!!          2019/9/25
長い長い台風が通り過ぎ、ようやく海が落ち着いてきたので今日からツアー再開です。再開一発目は4日間チャーターのリピーター様。
北風残る西表島なので、鹿川方面まで行きジギングをしてきました。

久し振りの釣りの為、まずは感覚を取り戻すレッスン!ジグの動き・動かし方をレクチャーして、タマン・サザナミダイと連続キャッチです!!
その後、風も強く、潮の流れが異常に早くなりノーバイト。
また明日、ジギング頑張りましょうね!



カマス祭りの湾内ジギング!!          2019/9/17
3日前も遊びに来て頂いたお客様が、再び湾内ジギングへ。
相変わらず北風ビュービュー&波が高い状況です。
まずは回遊魚狙いのポイントで釣り開始。しかし反応なし・・・。
ミーバイ狙いの地形を狙い撃つも全く反応なし・・・。
下げ潮になり多少活性が良くなってきたタイミングで魚探と睨めっこをして、良い反応にジグを落とせば、

サイズも60〜70cmとプリプリに太ったオオメカマス。ダブルヒットもあり今日の晩酌用を無事にゲットとなりました。



常連夫妻と湾内ジギング対決!!         2019/9/16
昨日よりも風・波共に強くなってきました。が、常連夫婦と湾内でジギング大会を開催してきました。

1流し目から美味しいカイワリをゲット!今日はハイピッチの日か!?
その後、ポイントの移動を繰り返しましたが魚の反応なし!更に湾の奥へ移動して回遊魚狙いへ変更。

湾奥へ移動後1流し目、スロージギングをしていた旦那様がイトヒキアジを見事キャッチ!

その後、反応の良いポイントで船を停めジグを落とせば、オオメカマスのダブルヒットです。そして、船長はノーフィッシュに終わりました。



大雨の中、湾内ジギング!!           2019/9/15
今日のゲストはインスタからお知り合いになり、スロージギングをしに西表島へ遊びに来て頂きました。しかし生憎の天候・海況。2日連続の湾内でドリーム探しジギングです!!

結果、大雨&強風、魚の活性も悪くリベンジが必要になりました。
是非、来年またお待ちしております。



波を避けて湾内で1日ジギング          2019/9/14
今日も強風の西表島です。昨日よりも波が出てきたので湾内まで行き、1日ジギングです。

開始数投目でドラグを出す大物HIT!!サメも少なく、地形の起伏も激しくないので丁寧にやり取りをしていただき無事にヒレナガカンパチ 6kgを釣り上げていただきました。その後もアタリが続き、

これまた良型のシロダイ!ハイピッチでもなくスローでもない独特なしゃくり方が見事はまった感じです。湾内でカンパチ・シロダイを1時間以内に釣り上げましたが、その後は全くと言っていいほどアタリはなし!
色んな意味で恐ろしい湾内でした。



島の裏側まで遠征ジギング&餌釣り        2019/9/13
連日北風が吹く西表島。いつものポイントは波でバシャバシャなので、今日は島陰となる島の裏側まで行き、ジギング&餌釣りで大物を狙ってきました。

ポイントまで船で1時間ちょっとの長旅です。開始1投目にしてアオチビキが釣れました。その後、キハタマグロが食ってきましたがランディング直前のフックアウト。餌釣りでは全くと言っていいほどアタリはありません。
その後、ポイント・水深を色々と変えましたがハタガ数匹釣れただけで思う様な釣果にはならず最後のポイントへ。
最後の一流しで、とんでもないドラマがありました!!

小振りな個体でしたがジギングでバショウカジキ!!!
PE3号・リーダー12号でしたが、フッキングからわずか数分でランディングに成功です。重さ17kgでした。
クーラーボックスへ入りきらないので、〆てから急いで帰港となりました。3日間のチャーター、中日は厳しい状況でしたがこの1匹に全て救われた感じがしました。



兄弟対決!グルクン泳がせ釣り!&サンセット   2019/9/12
昨日に引き続き常連様2組とわいわいがやがや泳がせ釣りへ。
まずはグルクン釣りからスタートしましたが、まぁ食わない!!わずか10匹+オジサンを連れ沖へ移動。

根魚の食いも悪いなか、誘いを入れ確実に食わせるベテラン釣り師。

結果は1日粘ってアカジン2匹でした。明日が最終日!頑張りましょう。
久し振りのサンセットツアー。熱低の影響で北風強く、波も多少ありましたが美味しい夕食の為、食材調達ツアーへ行って来ました。

釣り開始時は活性も悪く、アタリは少なかったですが徐々に食いが良くなりアカハタを始め、フエフキダイ・キツネウオなど数多く釣れました。



深海釣りバトル!餌釣りVSジギング!!     2019/9/11
最近深海釣りにどっぷりはまっている常連様。もう1組の常連さんを巻きこんで、餌釣りとジギングで深場の美味しいお魚を狙ってきました。

午前中は餌釣りタイム!潮も良く、狙い通りエチオピアは釣れます!
しかしお目当ての赤い魚は今日も現れず…。午後はジギングの時間。

ジグ600gで水深300mを探り、高級魚のアカマチ・オオクチハマダイをわずか2投で釣り上げてくれました。餌で食わない魚を見事ジグに食わせたのは見ていて気持ち良いです!!



今日も毒スタート!タイラバ&ジギング!!    2019/9/10
昨日のグルクンが数匹残っているので、今日のツアーメニューは、泳がせ釣り・ジギング・タイラバ・リーフキャスティングと欲張りツアーです。

1投目はすっぽ抜け、2投目にして見事フッキング!しかし上がってきたのは昨日に引き続きバラフエダイのジャンボ。そしてその後も大きなサメと残念な釣果でした。が、確実に大きな魚を獲る良い練習になりました。その後、100mラインへ行きジギング&タイラバに変更。

アタリもまばらではありましたが、メイチダイ・キツネフエフキ・シロブチハタと良型連発のタイラバ。ジギングでは外道のフグのみ・・・。
お昼休憩後はライトキャスティング。食いも渋く、なかなか厳しい戦いとなりました。また、近々お待ちしてますね。



今日は毒魚の日!?グルクン泳がせ釣り!!     2019/9/9
昨日に引き続き常連さんとグルクン泳がせチャレンジです。
今日は水深40〜350mまで色々なポイントをまわってきました。
まずは水深100mからスタート。開始早々アタリは頻繁にありますが、食い込まなかったり、ハリス切れ、早合わせなどなかなか魚の顔を見る事ができません。その後、200m・350mと回りましたが、全く魚っ気なし!
深場での釣りを諦めて水深40mラインへ帰ってきて泳がせ釣り。

夕方前にしてよーやく魚の顔を見る事が出来ました。立派なサイズのアカマダラハタです。この種類、シガテラ毒に当たることがあるみたいです。その後もアタリが続き、

沖縄方言アカナーことバラフエダイが釣れました!が、こちらもシガテラ毒で有名なお魚です。今日は毒のある魚に愛された1日となりました。
昨日の活性の良さはどこへ行った〜!!



台風後の大物狙い、グルクン泳がせ釣り!!    2019/9/8
台風も無事に通り過ぎ、少しうねり残る中でしたがグルクン泳がせ釣りへ行って来ました。どこのポイントも濁りがありましたが、逆にそれが良し?グルクンも順調に釣れ11時前には泳がせ釣り開始。
開始1投目からアタリがあるものの、初心者お決まりのすっぽ抜けやビックリ合わせなど一通り経験したのち強烈なバイトを見事フッキング!

若干魚に主導権を握られながらも、水面に上がってきたのは7.5kgの立派なコクハンアラでした。初アカジンがこのサイズとは羨ましい限りですね。その後もアタリ連発で、

8kg・4kgとアオチビキ2連発!!サメと間違える程の強い引きでした。
根ズレやすっぽぬけなどで大物に何回か負けましたが、クーラーボックス満タンと気持ちの良い帰港となりました。



台風前のチャーターツアー!タイラバで大物!!  2019/9/2
またまた台風発生。明日には船をマングローブに入れる予定なので、台風前最後のツアーです。今日は船釣り初心者のお客様とタイラバで大物を狙ってきました。潮の流れが早いものの、魚の食いっ気は良し!
タイラバで粘っていたお客様に根掛かりのようなアタリ。PE1号・リーダー20Lbと細い仕掛けの為、船で魚を追いかけてファイトすること10分。

11kgのアオチビキを見事釣り上げてくれました。クーラーボックスに入りきらないサイズの為、血抜きをしながら少し早めの帰港となりました。
やはり台風前は事件が起こりますね〜。



まだ見ぬ深海魚を求めて〜            2019/9/1
またまた登場の常連様。まだ見ぬ深海魚を求めて水深400〜600mへ釣りに行って来ました。沖へ船を走らせること15分、目の前にはイルカの群れ発見です!!

全部で20頭はいたかな!?しばらく船と並走してくれました。
そして気合いの入ったお客様は・・。

麦わら帽子に派手目のサーフパンツ。出発前、民宿の女将さんにアニメに出てきそうな格好と言われていました〜。そして釣果は、

ついに出会えたナンヨウキンメです!ここ最近で一番出会いたかったお魚です。写真撮らせてもらいました。
キンメ以外には、クロムツ・ハチジョウアカムツ・ハナフエダイと美味しいお魚ばかりです。あの大物バラシが悔やまれますね!



このページの先頭へ